【北中城】島袋小学校6年生 ジョブシャドウイングに向けての職業人講話

2019-06-27

みなさん こんにちは♪

今回は島袋小学校で行われた職業人講話についてお伝えいたします。

職業人講話とはおもに、ジョブシャドウイングに向けて改めて「仕事」や「働くこと」について興味関心を高めることが目的となっている取り組みです。

今回は子どもたちの”なりたい職業”に、動物に関わる仕事が多かったため、沖縄こどもの国から大宜見こずえ様にお話していただきました!

DSCF7017

子どもたちは最初から最後まで興味津々キョロキョロで質疑応答の際もたくさんの質問が挙がりました。あまりに活発なので、何回質問をしてくれるのか、数えてみたところ…なんと24個もの質問をあげてくれました。

DSCF7020

大宜見さんは、沖縄こどもの国の歴史、動物園での仕事(それぞれの役割)、大宜見さん自身の飼育経験についてなどをお話してくれました。

さらに好きなことを仕事にできたら楽しいということや、学校の勉強は大人になってすごく役に立つということも教えてくれました!

動物と意思疎通したお話や、寝たこともあるというお話には子どもたちも大盛り上がりでした☆

大宜見さんは本当に飼育員の鏡のような方でした。

そんな素敵な方にお話しいただき子どもたちも幸せですね。職業人講話の目的、達成したと思います!

大宜見さん、本当にありがとうございました。

Copyright © 2019 株式会社 ケイオーパートナーズ All rights Reserved.
Top